2007年12月17日

親子は友達?

最近、子育てで大切に思うことがある


親と子の役割なんだけど
いまどきの親子は友達感覚の
付き合い方というか家庭のなかで



親と子の境目があいまいなような
感じがする



友達感覚での付き合い方を
すべて否定をするつもりはないけれど



やはり親の役目はあるわけで
友達ではないよね




子供にとって、一番身近な大人が
親であるし、親は子供が成人するまでは
社会で生き抜く術を教える義務がある



つまり親は、家庭内での躾をし
社会秩序を教えなければいけない




友達感覚の付き合いの時があっても
いいのだけど、その反面毅然とした
態度で接することも必要だ



どうもいろんな親御さんと話していると
家庭内で教える躾や秩序というものを
学校が教えると思っている人が多いんだよね



これは根本的に間違っているし
親の義務を果たしていないと思う



学校では、勉強もそうだけど
同年代の子供同士が集団の中で
社会を作りそこに順応したり



反発したり試行錯誤しながら
人付き合いの体験をする場所なんだよね


そういう意味で、家庭の教育と学校の教育
は違うし、親子のあり方も友達感覚だけじゃ
だめなんだと思う



自分を戒める意味で、親は子供にとっての
師でありたいし、鏡でありたい
出来の悪い親だからこそ
そこを目指さないともっと自分が
しっかりしないとな・・・・・・


posted by 副業主夫 at 14:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
1日たった10分、自分一人で対人恐怖症を克服する。
Posted by 対人恐怖症を克服する at 2007年12月20日 07:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。