2007年12月24日

せっかくのイブなのに!

今日はクリスマスイブ

だというのに、子どもたちは

風邪でダウンです。


サンタさんが来ることを


いまだに信じている子どもたちは


熱があってもそのことが気になるようで


布団の中から、今日はサンタが来るのかな?

なんていうのを見ていると


できるだけ夢を壊さず

してあげることが親の務めなのかと


思う今日この頃!


イブの日に、おでこに熱さまシート

を張りながら、寝ている子どもが

やけにかわいく思える主夫でした。


タグ:日記
posted by 副業主夫 at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月23日

イブの先夜

あすにクリスマス・イブを控え
今日はその前夜です



これから、私の兄弟・義弟、甥、姪
うちの子供たち総勢11名で、妹の家



で、一日早いクリスマスです。



まだまだ、サンタに期待をしている
子どもたち


その期待を裏切らないように
がんばりましょう



それでは、行ってきます
posted by 副業主夫 at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月20日

年末ジャンボに夢はせて

年末ジャンボも明日が最終日ということもあり
今日の運勢を見たら金運良かったんだよね!



普段は、占いなんか信じてないけど
こんな時だけ都合よく考える自分が
情けない・・・・・・



まぁ縁起物だし、年末だしと思いながら
3億円当たったらどうしようなんて
夢見れるだけでもいいっしょ



ということで連番10枚、バラ20枚の
合計30枚に夢を託しました!!



そのころ、娘2人が歯医者さんに
行ってたんだけど、帰ってきたら
そろって歯を抜いちゃって



前歯がないから、いつもと顔の
雰囲気がちがってた
そろそろ、大人の歯が生えてくるんだろうな


最近寝不足で頭がもうろうとしてます。
今日はここまで・・・
posted by 副業主夫 at 21:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月19日

なんにもしてま専業主夫

昨日から、パソコンに張り付きっぱなしで
年も考えず徹夜をしてしまいました



正直、気がついたら最早12:00
お昼ごはん時ですよ!



目はしょぼしょぼ肩はガチガチで
とりあえず、カミさんと娘と3人で
お昼ごはんを食べた
何食べたんだっけ・・・・・・



とあることでパソコンに夢中に
なりすぎた
結局今日は、過程のことは何にも
しなかった・・・そろそろ限界っす 寝るZoo.Zoo

posted by 副業主夫 at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月18日

お父さんとお母さん!

今日は、午前中にカミさんが病院に行っていた
ということで家には、お父さんと三女の二人ぼっち



9時だというのに、三女は就寝中!


出来るだけ起きないように、静かにパソコンに
向かう


まだ幼稚園に入園前の三女


パソコンとしばらく向き合っていたところで
お目覚めになった



我が家で一番、やんちゃな娘だけあり
寝起きがわりぃ



起きるや否や、泣きじゃくる


しかもお母さんがいないわけだ



とりあえず抱っこをしながら
なだめるも、なかなか泣き止まず



こども番組のビデオを見せたり
ゲームをやったりしながら
どうやら落ち着く


そこから、遅い朝食!



簡単に、卵とソーセージ、お味噌汁
をつくり一時間ほどで完食した


このくらいの子供にとって
お父さんとお母さんの違いは何なのか?



やっぱり母親の暖かさとか、優しさとか
やわらかさが必要なんだろうとおもう



もう少し大きくなると違うのだろうけど!
しかしそれ以上に大きくなると
もっと扱いづらいのかもね・・・・・
posted by 副業主夫 at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月17日

親子は友達?

最近、子育てで大切に思うことがある


親と子の役割なんだけど
いまどきの親子は友達感覚の
付き合い方というか家庭のなかで



親と子の境目があいまいなような
感じがする



友達感覚での付き合い方を
すべて否定をするつもりはないけれど



やはり親の役目はあるわけで
友達ではないよね




子供にとって、一番身近な大人が
親であるし、親は子供が成人するまでは
社会で生き抜く術を教える義務がある



つまり親は、家庭内での躾をし
社会秩序を教えなければいけない




友達感覚の付き合いの時があっても
いいのだけど、その反面毅然とした
態度で接することも必要だ



どうもいろんな親御さんと話していると
家庭内で教える躾や秩序というものを
学校が教えると思っている人が多いんだよね



これは根本的に間違っているし
親の義務を果たしていないと思う



学校では、勉強もそうだけど
同年代の子供同士が集団の中で
社会を作りそこに順応したり



反発したり試行錯誤しながら
人付き合いの体験をする場所なんだよね


そういう意味で、家庭の教育と学校の教育
は違うし、親子のあり方も友達感覚だけじゃ
だめなんだと思う



自分を戒める意味で、親は子供にとっての
師でありたいし、鏡でありたい
出来の悪い親だからこそ
そこを目指さないともっと自分が
しっかりしないとな・・・・・・
posted by 副業主夫 at 14:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月16日

久しぶりの二日酔い

昨日は飲みすぎで

久しぶりの二日問い状態


かなりきつい!





今日の我が家は
フィギュアスケートに釘付け


高橋大輔選手0.16差で
惜しくも2位だった
スケートの審査基準って


素人から見ると良くわからん



失敗のおおい選手が1位だなんて
我が家ではブーイング(怒


浅田真央ちゃん健闘むなしく
2位でした
1位はキムヨナで前日の


ショートプログラムの
点差がそのままフリーの
差になった感じ



残念だけどまたがんばってもらいたいね・・・

タグ:日記
posted by 副業主夫 at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月14日

習い事はかねかかる

長女と次女は習い事が大好き!


なんだけど



親の立場からすると結構きついんだよね



まぁ子供の夢を壊したくないなんて
親バカ丸出しなんだけど



今は、そろばんとバレーを習ってる



冬休みに入ると、学習塾にも行きたいそうだ



特に、バレーは発表会で二人合わせて
数十万かかるんだって



ほんと大変だ!



出来るうちはがんばろうー



今日のブログは愚痴ぽいけど


これでストレス発散になってたり


するんだ



これもブログの良いとこかな・・・・
タグ:日記
posted by 副業主夫 at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月13日

逃げ場を作る

カミ山河専業主婦
俺が副業主夫ということで



両親が家にいる時間が
一般的な家庭に比べると
圧倒的に多い我が家である



だからというわけではないが
ルールというか子育てで
気をつけていること



それは
 「子供の逃げ場を作る」こと



どういうことかというと
俺が小さいころは大家族で
暮らしていたこともあり



おじいちゃんやおばあちゃん
おじさん、おばさんと
親戚なんかもいたんだけど



やんちゃをして叱られても
誰かが防波堤になってくれてたんだ



今は核家族で暮らしているし
最近ではそれが当たり前に
なりつつあると思う



そういう家庭環境で
子供がやんちゃをしたときに
両親そろって子供を叱ると


いくら諭しているとはいえ
かなりのプレッシャーが
かかっている




誰かが叱ったら
防波堤も必要なんだよな



そういう意味で
我が家では、二人そろって
叱らないようにしている



このルールを作っておけば
間違って感情的に「怒る」といった
現象が出たときにも修復しやすい
環境となるんだよね



決して出来た家族じゃないけど
今のところうまく行ってる



もし参考になるようなら
我が家のマネをしてみては?
タグ:日記
posted by 副業主夫 at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月12日

叱ると怒るの違い!

叱ると怒るの違いを知らない親たち


子供が小学校に行くようになり
自分もPTAの役員なんかを
やるようになってしまってのだが



どうも親の話を聞いていると
「叱る」と「怒る」が一緒になっている
要に思う




本来「怒る」というのは

  腹が立つといった具合にそこには
  感情的な要素が強く
  相手と自分が同じ土俵での
  話になってくる


  つまり子供を怒るというのは
  自分が親が子供とおなじ土俵で
  戦っているようなもの
  同等なんだよな

  感情で親が言っている以上
  子供も感情で反発してくる
  この原理をわかっていない
  親が多い



 一方「叱る」は本来

  目下の者に対して、相手の良くない行動
  などに対してとがめて強い態度で責める
  ことになる

  ここでは同じ土俵でなく親がひとつ
  上の視点から子供の目線に下がって
  たしなめることになる

  言葉を変えると「諭す」ことになる
  道理を理解できるように言い聞かせる
  事なんだよ
  ここには感情的要素はない


この二つをきっちりと理解していないと
子供はさらに理解できないと思う

誰しも経験があると思うのだが
子供のころ、自分が悪くもないのに
理不尽に怒られたことがあると思う



そんな時、理解するどころか
恨みにも似た感情が心に
芽生えてしまう



世の中。当たり前に事が
進まないことが多いから
早いうちから理不尽な経験が
必要という人もいるが



少なくとも、子供にとって
親がそういう立場でいるべきでないと
思うし、それよりも人生の師となるべき
努力が必要だと思う



自分自身も出来た親でないことは
重々承知なので
人の振り見てわが振りを直すよう
親としての自分を振り返る
一日だった・・・・・・

タグ:日記
posted by 副業主夫 at 16:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月11日

子供より子供

最近思うことなんだけれど
自分も含めて、親は子供以下じゃないのか
なんて思うんだよね



いろんな事件なんか見てもそうだけれど
簡単に子供を殺してしまったり
40,50歳で親を殺しちゃったり



なんか世の中変になっていると感じる




子供は、とても素直で悪いことを
しちゃいけないと諭すと
割とすぐ反応できるし



悪さをしたら誤ることは
ほとんどの子供は出来るんだ



だけど、大人そう草は行かない



最近、食品偽装の問題なんかが
ワイドショーなんかをにぎわしているけど


悪いことしておきながら
謝る事もできずに挙句の果てに
従業員やパートのせいにして
平気で会見している



そんな姿を見ている子供たちは
自分たちは、大人の言うことを聞いて
悪いことをしちゃいけないし



もし人に迷惑をかけたら
素直に謝っているのに
大人は言ってることと
やってることが全然ちがうじゃん



ってことになってしまう
これじゃ、最近の子供がどうだとか
きれやすいだとか



全くいえないよね
ようは、世の中おかしくしてるのは
子供じゃなくて大人
親だってことになるんじゃないか



もう少し子供を見習って
素直に謝る
悪いことはしてはいけない
みたいな教育のし直しが
必要だってとても思う




子供より子供のバカな大人を
どうにかしなきゃ



子供を育てる親として
もっと成長する自分でいなきゃと
マジで考える
タグ:日記
posted by 副業主夫 at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月10日

お風呂での一言

今日は三女と二人でお風呂
いつもは三人まとめて入るんだけど
上の二人のお姉ちゃんはおかあさんと
一緒!




最近、三女はお父さん子になってます



てことで二人で入ったのだが
いつもは遊びながら入っていて
気づいていなかったのか


今日は、お父さんの
お○ん○んに興味津々
なのです


なぜか、そのこは
   「おしり」とお○ん○んの
      ことを呼んでいる




確かに上の子たちも
3歳くらいのときは
そうだったよおもうんだけど



笑ったのが
「大きくなったら、私にも
   おしり生えるんだよね、おとうさん」


って言うんで

  とりあえず「そうだね」
 と答えておいた



この年頃は、体の違いに興味があるし
触りたがるし大変だけど



そーやって大人になるんだよな
と勝手に納得しながら


カミさんと笑ってました!
タグ:日記
posted by 副業主夫 at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月09日

悲しい出来事

悲しい出来事


今年の夏に出店でとった金魚3匹
が我が家にはいる



俺はあんまり好きじゃ何だけど
子供って金魚すくいとか
好きなんでしょうがないな


と思いながら
でかい水槽とろ過器、えさを
買ってみんなで育てていたんだけれど



いつの間にか、3匹とも死んでしまった
育て方が悪かったのかも知れないんだけど



金魚が死んだのを見て、3歳の末っ子が
「お父さん、金魚さん死んじゃったね!
  かわいそう」


と、ぼそりと言ったんだ



最初は、俺もめんどうだな!
と思いながら育てていたんだけど
金魚が死んで気づいたのは



子供たちにとって、リアルな死を
動物を飼うことによって
理解することが出来るし
教育にもなるんだと、考えさせられた



子供たちにとって、おじいちゃんや
おばあちゃんはここ数年で死んでいるんだけど


リアルに感じさせないように
親である俺たちがオブラートに
包むように表現していたことが


いまになってみると反省している



生き物はいつか死ぬし
生き返らないということを
身をもって知ることが大切だと感じた



普段と変わらない生活のなかで
子供たちの感受性の強さや
純粋さをもっと大切にしてやるのが


親の役目なんだね!



今さらながら
自分の成長不足を感じた
1日だった・・・・・・・・
タグ:日記
posted by 副業主夫 at 17:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月08日

今日のお昼

今日は土曜日でどこかに連れて行こう
かと思っていたのだが
いろいろあって結局家の中ですごしてしまっている



特別変わったことはないんだけど
今日のお昼ご飯を担当しました
今回も時間をかけるのが面倒だったので



副業主夫オリジナルどんぶり
を作りました




またまた、おおげさなタイトルだけど
これまた3分のわれながら良く出来て言える
どんぶりなんだ!



なんでも応用が利くんだけど
今回はきのこどんぶりを作成
レシピは超かんたん


   酒・みりん・めんつゆを同量
   水・醤油で濃さの調整をする


   中火でフライパンを熱し
   あわせたツユをいれる
   たまねぎときのこをいれる


   ちなみにきのこは、なんでもOK
   しいたけなんかはだしが良く出る
   今回は、エリンギとシメジを
   使いました


   シメジは冷凍したものを
   そのまま使うと風味がいいよ


   後は、溶いた卵を2回に分けて
   いれる
   ふたをすると固めの仕上がり
   ふたをしないと卵がふわふわ


   好みで使い分けてね


   カツどんなんかは
   さっきの汁に砂糖もいれて
   濃い目の味付けにすると
   ベスト


   鶏肉いれりゃ親子丼


って当たり前だけど

このタレは簡単に作れるし
きのこ丼って斬新でしょ
良かったら試してみて!
タグ:日記
posted by 副業主夫 at 15:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月07日

小島 よしおはもう古い?

我が家のブーム!
何だけど
というか全国的にブームの
「小島よしお」



下手こいた〜
ウィー


「そんなの関係ねー、でもそんなの関係ねー」


「ハイ!おっぱっぴ」


なんてのが、いたるところ
子供たちがやってるんだけど



最近の我が家は様子が違う



とくに3歳になった末っ子の
お気に入りは
エンタの神様に最近出てる

「フランチェン」が


とっても大好きなんだ!


ご飯のときでも、お風呂のときでも
なにかお願いしたときでも
口癖のように


   「いいよ」

の一言


 
その後は、おきまりで

   「パニッ、パニッ、パニッ、パニッ
      パニ、パニ  パニック」

といいながら回ってる



これもいつまで続くのか
わからないけど


冷静に考えると


なにを言っても
   「そんなの関係ねー」

  よりは

   なにを言っても
       「いいよ!」


のほうが親子の会話的には
安心かな!



これもコミニュケーションのひとつだから
聞きやすい言葉のほうがいい感じです
タグ:日記
posted by 副業主夫 at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月06日

肩たたき!これが宿題?

さっき二番目の娘が学校から帰ってきた!


帰ってくると照れくさそうに
「お父さん肩たたきさせて!」
と言ってきた



突然なので
「どうした!」
と聞くと「学校の宿題」なんだって


いまの学校はこんなのもあるのかな?



さらに3分間抱っこをしなきゃいけないんだ
なんていうんだけど



本当に宿題なのかな?



家は三人の娘なので


どうしても真ん中の子は
時には妹役
時にはおねえちゃん役


と使い分けをしないといけない



そんな普段の生活ぶりを
考えてみると



いま、お父さんと
二人っきりなので
甘えているようにも見える



そういえば、いつも寝るとき
家では5人が川の字で
寝ているんだけれど



真ん中の子が
一緒に寝ようとせがむ
んだよね




もしかすると
宿題とかいいながら
甘えているだけなのかも!



お父さんとしては
うれしい出来事でした
タグ:日記
posted by 副業主夫 at 15:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月05日

三姉妹

家の子供は三姉妹なんだよね
5人家族で男は俺だけっす!



結構寂しいー



で今日は上のこと
二番目のこの



カミを結ってあげました



最近は、男でもカミを結ってるやつが
いるけど
俺は短髪だし今まで伸ばしたことないから
カミを結う感覚ってないんだよね



そんな感じなんだけど、今朝はカミさんが
忙しかったので、お父さんの出番となりました



やる前は、これくらい簡単だと高をくくっ
ていたんだけど、これが結構難しい



やらばやるほどうまくいかない



どうしても、ぴっちり結えないいんだな
これが・・・・・



最後には、子供からブーブー言われるし
「ヘタクソ」とか「不器用」
とか
ちょっとへこんだ



どうすりゃいいの?



みたいな状態



昨日まで、ご飯を作って主夫の点数
稼いでいたのに



今日の出来事で、その評価もボロボロ
になってしまいました



つくづく、お母さんは偉い!


そー感じる出来事になっちゃった




こんな生活をしていて感じたことは
子供と身近に接することで
普通にやり取りできることが
とても楽しいことに気づいたことと



カミさんと、昔のように
仲良くなってきたのが良くわかる
(ちょっとのろけてみました・・・・・・)
タグ:日記
posted by 副業主夫 at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月04日

和風オムレツ 主夫オリジナル

今日は俺特製の簡単オムライス!
を紹介しちゃおう



これは、昨日の卵(プレーンオムレツ)が
できると3分で出来ちゃう簡単料理
本当は公開しちゃうとマネされるから
すごい迷ったんだけど←ってそれ程のものかー



では公開

 

  まずは平らなお皿に


      暖かいごはんをもりつけ

      その上に鰹節をふりかけ

      さらに白ゴマをふりかけ

      火であぶったのりをしきます

      そこにオムレツをのっけて
      オムレツの真ん中に
      切れ目を入れると全体にトロッと
      ひろがります


      最後に、しょうゆをかけて
      出来上がり


これは絶品だよ

一度試してみる価値があります

ちなみに、おおばを刻んだのを乗っけるのも
いいし


きのこを、酒・みりん・醤油をどう割り程度で
いためたソースも結構いけてます



とにかく、子供っておなかがすいたときに
すぐに、食べたがるしへたに時間がかかっちゃうと
タイミングを逃すというか
食べれなくなっちゃうんだ



そんなときには、すぐ出来る料理の
レシピはありがたいよね!



他にもレシピはあるので、随時お知らせします
もしこのブログを見て、簡単レシピ紹介しても
良い人がいたらコメントください


ヨロシク!
タグ:日記
posted by 副業主夫 at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月03日

主夫の料理 朝食編

きょうの朝食は副業主夫が作りました


今日のメニューは、

   ご飯
   味噌汁(わかめ)
   卵焼き
   ソーセージ
   漬物


でした



いたって普通なんだけど
これが子供にうけました!
結構うれしいね



その理由は、どうも卵やきだった
というのは、前の会社のひとつは
レストラン経営だったんだけど



そのときのシェフのみようみまねで作った
プレーンオムレツ風に作ってみたんだ



作り方は

    卵3個をときます
    いったんコシキでこす
    生クリームをたす(適当な量)


    ここからが、ちょっとテクが必要
    まず、フライパンを火にかけるんだけど
    中火にして、無縁バターを適量
    なければ、サラダオイルでもOK


    30〜40秒ほどするとバターがフツフツ
    してくる
    そのころをみて、卵を投入
    はしを持って、フライパンを前後に
    すばやく振りまくる


    トロットしたらフライパンを
    火からはずして、卵を手前から奥へ
    おして、フライパンの柄の部分を
    右手でポンポンとたたきながら
    フライパンの先のほうが波を
    打つように動かすと


    卵が徐々に巻いてくる
    これが結構難しいけど
    それが無理なら
    フライ返しで少しづつ
    巻いてもいけるよ


    今日は写真がないので
    今度やるときにデジカメで
    とったのをアップしておくね


とこんな感じでトロトロに仕上がったのが
子供に受けました



子供いわく、お母さんより「おいしい」
とのこと
そのときの、カミさんの目は怖かった・・・・
タグ:日記
posted by 副業主夫 at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年12月02日

時間の使い方

副業主夫になって感じたことがあるんだけど
ずいぶんと時間の使い方が変わったんだ



なんといっても生活の中心が子供時間だ



今まで、会社の経営をしてたころは
だいたい9時に出勤(早いときは6時ころ)
で夕方5時ころまで



その後は、同業者の会合だったり
経営者だといろんな経済団体に
所属してるんで、その集まりだったり



とりわけ、理事とか理事長なんて
役職ついちゃうと、やれ会議だ
飲み会だって結構いそがしい



で結局、家に帰るのは午前様
なんてかなりあった



実際、酒を飲むだけで月
何十万も使ってたよね



それが今じゃ9時、10時くらいに
子供を寝かせるのに一緒にふとんに
入ってそのまま寝ちゃうし



朝は5時ころ目が覚める
(年のせいもあるのかな〜)
そんでもって6時に子供を起こして
7時には朝食(主夫が結構つくるんだ)



テな感じなんだけど
かなり健康的だね!
肌なんか前はボロボロなんだけど
最近はツルツルみたいな



体も変化するんだよね
やっぱり人間は規則正しく生活
することが一番だね



あともっと違うのが、気持ちかな!
会社をやってる時は売り上げだったり
キャッシュフローだったり


かなりカネのことが頭から離れないし
従業員の管理というか
いろんな人がいるから、その対応とか!



お客様のクレームなんかすべてやんなきゃ
いけなかったし
当たり前のことだけど・・・・


そんなストレスもいまは全然ない
まるで違う人生になっちゃった!
タグ:日記
posted by 副業主夫 at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。